熊本 メロン
熊本 メロン
全3件中 (1~3点表示) 表示件数
 1
七城産【アールス(マスク)メロン】1玉

七城産【アールス(マスク)メロン】1玉

2,750 円(税込)

今シーズンの出荷は終了いたしました。
七城産【ホームランメロン】2玉

七城産【ホームランメロン】2玉

おすすめポイント限定50セット

4,000 円(税込)

七城産肥後グリーンメロン(1玉)

七城産肥後グリーンメロン(1玉)

3,200 円(税込)

5月上旬からの販売開始予定です。今しばらくお待ちください。




メロン栽培の歴史

熊本県菊池市七城町在住の有働貫一氏(当時16歳)が、昭和8年6月にドイツでの研修を終え、

熊本県下で最初にガラス温室棚上栽培によるアールスメロンの青肉とサットンスカーレットメロンの

赤肉の栽培を始めました。
 当時は、化学肥料はなく、油粕、魚粉、骨粉で堆肥つくりをし、農薬は一切使用しませんでした。
 また、メロンは果物の女王として賞され、価格も高かったため熊本県下では眺めるだけで購入して

食す人はほとんどいなかったと言われています。
 出荷については、隈府郵便局(現 菊池郵便局)より、東京、大阪の青果市場へ2個入り箱による

小包便で送るのが主流でした。

メロンの歴史01s

昭和8年6月 熊本県下で最初に栽培されたガラス温室棚上栽培によるメロンと有働貫一氏


 昭和38年には七城町の山崎区において、山崎出荷組合が結成され、熊本県下で初めて

1玉1キロ程度の小玉で香りが強いプリンスメロンを栽培。
 また、昭和39年には、当時では画期的な9尺(3m)のトンネルハウス栽培を実施し、

5月には初収穫し、大型トラックに分譲して、大阪中央卸売市場に売り込みに行っておりました。


 メロンの歴史02s

昭和39年5月 初収穫のプリンスメロンを持つ秋岡勉氏


 そして現在では、春作、秋作のメロンの産地として、県内外に知れ渡るようになりました。

 七城町田中区においても、山崎出荷組合から遅れること2年、昭和41年にプリンスメロンの

栽培を2農家が始め、現在では田中区33戸のうち7戸の農家において、春作ではあっさりとした

ホームランメロン、果肉が厚く程よい甘さの肥後グリーン、甘みの強い貴味メロン、秋作で

ネットメロンの代表であるアールスメロンの栽培が盛んです。


七城町では、「北の夕張」に対し、「南の七城」というメロンのブランド確立を目指しています。


メロン生産者s
私たちが心をこめてメロンを1つ1つ大切に育てています。


アールスメロンの特徴


アールスメロンなどのネットメロンの総称を「マスクメロン」と言い、

マスクとは「MUSC=麝香(じゃこう)」という意味で、

「ムスクのように高貴で甘い香りを持つ」というくらい上品な香りと

甘さが特徴のメロンです。
食べ頃は冷蔵庫に入れず常温で保管してください。

食べ頃期間に入り、お召し上がりになる前の30分~1時間冷蔵庫で冷やしていただくと、

美味しく召し上がれます。

メロンの生育において最適な温度は15℃~35℃、昼間で30℃、

夜間では20℃くらいとされています。 そのため温暖な熊本の気候はメロンの栽培に最適。


1 土づくりは、菊池市で生産される完熟良質堆肥を使用しています。
2 水資源は、菊池渓谷からの自然豊かな清流を利用しています。
3 受粉はミツバチによる交配のため、甘みが増しています。
4 糖度は15度程度です。(通常は14度以上で甘みがでます)
5 1玉の大きさは、2.4キロ〜2.6キロです。


アールスメロン

  上品な香りと甘さが特徴のアールスメロン


美味しいメロンの食べ方


メロンとは、「病気の時に食べられる」「高級なもの」というのが私の子供のころのイメージでした。

今はいろいろな品種が出ており、高くて上品な香りのものから、安くて美味しいものもたくさんあります。

この肥後グリーン、甘くておいしいブランドメロンの割にはあまりお高くない、おサイフに嬉しいメロンです。

どうも見かけが、他の高級マスクメロンと呼ばれるアールス系のネットメロンに比べると、濃い緑色をしていて、

なんとなく「高級メロン」のイメージではないからでしょうか。後は知名度がまだまだ低いのかもしれません。

実際に食べてみると、あまりの美味しさにびっくりすると思います。


メロンは収穫してから4~5日後が「追熟(ついじゅく)」という作用によって美味しく召し上がれる

状態になります。お届けしてから、おおよそ2~3日後に食べごろになるように出荷しています。

到着してからすぐに冷蔵庫で冷やしてしまうと、追熟という作用がおこなえませんので常温で保存

してください。食べ頃の目安は、メロンの底(花落ち)の部分を押した時にやや柔らかく感じる状態と

なったときです。
メロン特有の甘い香りも強くなってきます。食べる前に2~3時間ほど冷蔵庫で冷やすと

おいしくお召し上がりいただけます。メロンは糖度が高ければ高いほど日持ちしないものですが、
肥後グリーンメロンは比較的日持ちし、贈り物にもオススメです!


■メロンの食べごろサイン

①底が柔らかくなり、弾力が出る
②香りが強くなる
③爪で弾くと低く濁った音がする
④色味が黄色くなる


■保存方法について

常温で保存していただき、食べごろサインを感じたら
食べる前に2~3時間ほど冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。


たべごろメロンs

甘く香りが高い熊本県菊池市七城産のメロン


メロンといえばメロンドーム!


1日に3000人の来場者でにぎわう道の駅「七城(しちじょう)メロンドーム」は、山鹿市から南阿蘇へと

通じる国道325号沿いにあり、3つのメロンの屋根が目印です。

 館内には地元の農産物がずらり。 中でも「光センサー」による糖度検査をパスしたメロンが自慢です。

他にも色々な加工品が店内に所狭しと陳列されています。


道の駅七城メロンドームのイチオシは、七城の水と大地が育んだ香り高い『メロン』。

清らかな水と豊かな大地が育てた『メロン』。甘く香り高い七城が誇る逸品です。

改良を重ねつづけてきた最高級品の「七城アールスメロン」をはじめ、バラエティ豊富な『メロン』を

生産販売しています。『メロン』のうまみを凝縮した『メロンゼリー・シャーベット』『メロンパン』

『メロンソフトクリーム』『メロンジャム』等の加工品も豊富です。


当インターネットショップ(菊池まるごと市場)はメロンドームの併設施設から全国の皆様に

菊池市内の農林畜産物やおすすめな情報を日々発信し、お届けをしております。

メロンドーム外観s

  3個の大きなメロンの屋根が目印の道の駅「七城メロンドーム」


光センサーs

メロンドーム施設内選果場にある「糖度光センサー」


メロンドーム店内01s

   売り場には熊本県内や近県からのお客様でにぎわいます