無農薬・無化学肥料で栽培されたもち麦

販売価格750 円(税込)

 300g 750 円(税込)

 500g 1250 円(税込)

規格 300g/500g
配送便 通常(常温)便

無農薬・無化学肥料栽培で人気の原農場。
ご飯と一緒に炊いて、茹ででサラダに入れて、白米の約20倍の食物繊維をいつものお食事にとりいれてみませんか?

購入数
原農場ってどんなとこ?

もち麦の定期購入

「無農薬・無化学肥料栽培を始めたきっかけは、子どもが生まれたことでした。」

菊池市七城町は、たくさんの湧水に恵まれた日本有数の米どころ。
秋には稲穂が、春には麦が黄金色に輝きます。
ここに、無農薬・無化学肥料でお米・麦・大豆をつくる「原農場」があります。
原誠一さんは父から受け継いだ田んぼで、息子さんと一緒にお米を作っています。
「今の世の中は農薬や化学物質で汚染されている食べ物ばかりです。
だからせめて毎日食べるお米だけは安心して食べられるものを作りたいんです。」
元々無農薬で農業をしていた妻・文代さんの実家の影響もあり、
約30年前に無農薬・無化学肥料でお米・麦・大豆を作りはじめました。

もち麦の定期購入
原誠一さん(左)と息子 康展さん

ひとつひとつ手作業で。原家のおもてなし

無農薬・無化学肥料栽培されたこだわりの商品でありながら、
お手頃な価格に地元お母さんのファンも多数の原農場。

家を継ぐ前からずっと作っていたお米や麦はそのままだと売れないことや、
製粉など加工ができる工場が近くにたくさんあったことが、
加工品を始めるきっかけになりました。

現在では、中力粉や強力粉をはじめ、自家焙煎した香ばしいきな粉、
米粉やだんご粉、もち粉や押しなど、豊富な加工品を取り揃えています。
製粉など加工が済んだものは、自宅でひとつひとつ手作業で袋づめ。
簡単な機械などに頼らず、手間暇を惜しまずに、
じっくり時間をかけるのが原流のおもてなしです。

九州産 無農薬のもち麦
商品を作る加工場 ここで袋詰めなども行っています。

無農薬・無化学肥料栽培のもち麦
畑の横を流れる湧き水の川。この水で作物を栽培します。

もち麦
湧き水は透き通り、鯉が泳ぎます。近所の人が野菜を持って洗う姿も見られます。

もち麦のよくある質問Q&A

もち麦って何
もち麦ってどうやって食べるの?





無農薬・無化学肥料で栽培されたもち麦

販売価格750 円(税込)

 300g 750 円(税込)

 500g 1250 円(税込)

規格 300g/500g
配送便 通常(常温)便

無農薬・無化学肥料栽培で人気の原農場。
ご飯と一緒に炊いて、茹ででサラダに入れて、白米の約20倍の食物繊維をいつものお食事にとりいれてみませんか?

購入数