1000本限定「秋の味覚のベストパートナー」

販売価格1,300 円(税込)

規格 清酒720ml
配送便 通常(常温)便
原材料 米・米麹
度数 15度
精米歩合 60%
おすすめの飲み方 冷やして
出荷開始日 9月3日からの発送

冬に絞り、春・夏・秋と熟成を重ねた純米吟醸酒。新酒の荒々しさは消え、円やかな口当たりと、酸味・奄美の絶妙なバランス。特に、脂の乗った秋の味覚との相性は抜群です。
季節の変化を感じ取れるこれからの時期にぴったりの商品です。

原材料のお米には、熊本県菊池産のヒノヒカリを使用しています。

予約注文受付に同意します。(必須)

※出荷が9月3日以降となります。その他同梱品も9月3日以降となります。
 予約受付に了承します。
在庫:38 購入数
美少年酒造ひやおろし

「一年で一番旨い!」と自信を持ってオススメしたいお酒【ひやおろし】


穏やかで落ち着いた香りと、濃密な味わいを特徴とする、まさに円熟の味わい。
脂ののった秋の味覚と、相性抜群の美味しさです。
キリッと冷やして飲むのがオススメ。





「ひやおろし」は「一年で一番旨い!」と自信を持ってオススメしたいお酒です!


「ひやおろし」は1年で一番旨いお酒、と言っても良いのではないでしょうか。
美少年の蔵人は、今年の「ひやおろし」づくりに特に力をいれ、
熟成の見極めに細心の注意を払い、大切に管理してきました。

特に今年のように気温の高い夏には、急速に熟成が進み、
味わいの成分が馴染んで旨みが増し、まろみを帯びた
バランスの良い状態になっていると期待せずにはいられません!

熟成の旨みが、もっともよく味わえる「ひやおろし」。

秋の味覚2 秋の味覚4

「ひやおろし」に合うオススメのお料理は?


秋の贅沢「ひやおろし」には、やっぱり秋の味覚が相性抜群です!
その中でも特にオススメのお料理をご紹介します。

<秋刀魚の塩焼き>
脂ののった秋刀魚の塩焼きと、熟成が進んだ「ひやおろし」のまろやかさがベストマッチ!
秋の贅沢とはまさにこのことですね!

<秋鮭の塩焼き>
秋刀魚だけじゃない!秋鮭も忘れてはならない秋の味覚ですね。
脂がたっぷり乗った鮭とパリパリして香ばしい皮に「ひやおろし」の旨みがとても合います。

<鍋料理>
これから寒くなる季節に鍋料理は欠かせないですね。
「ひやおろし」は鍋料理の素材そのものの味わいとスープの旨みと相まって、
より美味しく感じられることでしょう。

<ジビエ料理>
最近はジビエ料理のお店も増えてきました。
ジビエとは鹿、イノシシなどの野生鳥獣の肉のこと。ジビエも秋の旬のひとつ。
脂の乗ったワイルドなジビエの肉は、熟成した「ひやおろし」とピッタリ合います。
ぜひお試しください。

<チーズ>
カマンベールチーズなどのクリーミーなチーズはひやおろしとよく合います。
チーズの塩気やコクを「ひやおろし」の芳醇な甘みが包み込み、
まろやかさやクリーミーさが引き立ち、どちらも美味しく味わえます。

秋の味覚1 秋の味覚3 秋の味覚5


美少年酒造

菊池渓谷の恩恵と地域に密着したお酒造り


菊池渓谷から清涼な水が脈々と流れ、周囲を緑と棚田に取り囲まれた、
自然豊かな環境に位置する菊池市水源地区に『株式会社美少年』は酒蔵を開きました。

県内のあらゆる地域を水質調査し、ミネラル豊富な伏流水が湧きだすこの地を
「全国におられる美少年ファンの皆様へもう一度おいしい〝美少年〟
のお酒をご愛飲していただくための出発点としました」。

酒造りに使用する水は、菊池渓谷からの源流。
お米は、地元の生産組合の生産者が
「地元企業を全力で支えよう」と良質な菊池米を提供されています。


菊池渓谷の恩恵。恵まれた自然環境。
地域の皆さんとのふれあい。地域に根付いた企業を目指して!


酒蔵は137年愛され続けた廃校


酒蔵として選んだ施設は、平成25年3月に137年という長い歴史に幕を下ろした水源小学校。
地元の皆さんが通い、愛されてきた小学校に新たな息吹が吹き込まれたのです。


惜しまれつつ閉校となった水源小学校


校舎内の施設を改装して酒蔵として利用


菊池の水、自然の気候も大切な原材料


蒸した米を冷却するのは蔵の周辺の冷気。
「空気も大切な原材料。だから、自然豊かな環境を大切にしています」

従業員の約9割が菊池の方と、雇用にも力を注がれており、
『恵まれた自然環境で、地元の皆さんと伴に新たな〝美少年〟を作ろう!』
をスローガンに地域一体型の酒造りを目指されているそうです。

豊かな水資源と、受け継がれてきた酒造技術。
〝ALL菊池〟で造られた清涼感の高い上品な味わい。
そんな、美少年のお酒で、今夜の晩酌を楽しまれてはいかがですか?


美少年 酒米づくり

菊池水系から生まれる極上の酒造米


県下随一の清流・菊池渓谷のふもと、
美少年の「酒造米」は23人の組合員によって作られています。

この組合では、菊池市の中山間地域である
水源地区・川原地区・迫間地区で酒米作りを行っており、
お米の栽培に使用する水は、原井手(はるいで)と四町分(しちょうぶん)の
水だけを使うことを原則としています。

この原井手と四町分には、菊池川上流の水路を設けており、
生活排水の心配がない冷たく清らかな水が流れていることが、
この水だけにこだわる理由です。

ここで良質なお米が栽培される理由は、
「中山間地という、寒暖差の激しい立地と清らかで冷たい清流で育まれるからだよ」
と組合員の皆さま口を揃えます。

菊池渓谷から流れる水
菊池渓谷から流れる専用の水路


中山間地ならではの寒暖の差も美味しい米づくりのコツ


稲穂の出始める8月末から9月末までは、 昼夜の寒暖差が10度ほどにもなり、
糖度の高い、甘くて美味しい米が出来上がるそうです。

栽培される品種はヒノヒカリ。
通常の酒米でなく、日常の主食にされる米で作られた酒米は、
ほぼ1等級の品という贅沢な仕上がりです。

地元の畜産農家のたい肥を使い、
水田の裏作では、たい肥をいただく牛たちの飼料を育て還元しています。
まさに「オール水源地区」で生み出され、育まれたお米なのです。


冷たく清らかな水があふれだしています。


「美少年」と「組合員」の熱い想い


県内のあらゆる地域を水質調査し、この地を選んだ酒蔵「美少年」の、
安心安全な水と、安心安全な地元の米でのみ作りたいという熱い想い。
それに答えるために、23人の組合員は当初から酒米作りに協力してきました。

美味しい酒造りのために、地域活性化のために、
「菊池の特産品を自分たちの手で育てる」
という熱い想いで作り続けています。

酒蔵「美少年」も、その熱い想いに呼応する形で、
代表作「大吟醸 美少年 菊池」をはじめ、多くの美酒を世に送り出しています。

美少年酒米
虫たちの姿は、減農薬の証し!


1000本限定「秋の味覚のベストパートナー」

販売価格1,300 円(税込)

規格 清酒720ml
配送便 通常(常温)便
原材料 米・米麹
度数 15度
精米歩合 60%
おすすめの飲み方 冷やして
出荷開始日 9月3日からの発送

冬に絞り、春・夏・秋と熟成を重ねた純米吟醸酒。新酒の荒々しさは消え、円やかな口当たりと、酸味・奄美の絶妙なバランス。特に、脂の乗った秋の味覚との相性は抜群です。
季節の変化を感じ取れるこれからの時期にぴったりの商品です。

原材料のお米には、熊本県菊池産のヒノヒカリを使用しています。

予約注文受付に同意します。(必須)

※出荷が9月3日以降となります。その他同梱品も9月3日以降となります。
 予約受付に了承します。
在庫:38 購入数
関連商品
美少年【大吟醸 菊池(720ml)】

美少年【大吟醸 菊池(720ml)】

販売価格:4,000 円(税込)

美少年【大吟醸 賢者(720ml)】

美少年【大吟醸 賢者(720ml)】

販売価格:3,800 円(税込)

美少年【菊池セット(720ml×2本)】

美少年【菊池セット(720ml×2本)】

販売価格:5,400 円(税込)

【限定酒】美少年 純米 にごり酒

【限定酒】美少年 純米 にごり酒

販売価格:1,134 円(税込)