温暖地で手間をかけて育てる無農薬のブルーベリー

販売価格480 円(税込)

規格 1パック100g
配送便 クール便(冷蔵)
菊池基準 1

観光農園を営む和み農園のブルーベリーは採ったその場で食べられるように無農薬で作っています。 

在庫:在庫なし

今シーズンの販売は終了しました。次シーズンは2019年7月中頃から販売予定です。



奥が深い。ブルーベリーの栽培


寒冷地や高冷地での栽培されることが多いブルーベリー。
菊池市七城町の暖地でブルーベリーの栽培をするのは野中三裕さん。
ブルーベリーには大きくわけて3種類。さらにその中にたくさんの品種があります。
ここでは、主に温暖地での栽培に向いたさまざまな品種を育てています。
ブルーベリーは自家不結実と言い、同じ品種の花粉では実を着けることができません。
複数の品種を混ぜて販売されるため、一度に数種類の味が楽しめるのも特徴。

和み農園では主に、5月~7月頃まで収穫できるスター、ミスティ。
7月~8月まで収穫できるブライトウェル、マル、ラヒ。という品種を栽培しています。
甘みの強いスター、ラヒ。
程よく甘みと酸味のあるミスティ、ブライトウェル、マル。
と採れる時期によっても味わいをバランスよく栽培しています。

blueberry_01
(写真左上)星の形に尖った先端が特徴のスター
(写真左下)実が軟らかく大き目のミスティ


洗わなくてもその場で味わえるように


「自然の産物だからお天道さんが薬ですよ」と笑顔の野中さん。
「みんなが楽しめる場をつくりたい」という想いから
10年前にブルーベリーで観光農園を始めました。

収穫したブルーベリーをその場で頬張って味わってほしいから
農薬や消毒は一切使っていません。
「虫がついても木がなくなるわけじゃないけん」
と常に笑顔でポジティブな野中さん。
「儲からんけど楽しけりゃいい」と
ブルーベリーの栽培や管理を楽しんでいます。


和み農園  野中三裕さんと早苗さん


「ブルーベリーの収穫が一番癒されます。」と笑顔で話す井上さんと宮村さん


より甘みを強くするために


「鉢植え栽培」という方法でブルーベリーを育てる野中さん。
ブルーベリーには鉢植えと露地植えとがあります。
鉢植え栽培は露地植えに比べて甘みが強くなるのが特徴。
その代わり、鉢の中に根切り虫や病気が入ってしまうと
木が丸々1本だめになってしまうため、工夫や手間がかかります。
それでも美味しいブルーベリーを
味わってほしい、喜んでほしいという想いで
手間ひまを惜しまずつくっています。


大きいもので直径2㎝を越えるブルーベリーも!


凍らせておくとちょっとしたおやつに。ヨーグルトやケーキのトッピングとしてご利用できます。


温暖地で手間をかけて育てる無農薬のブルーベリー

販売価格480 円(税込)

規格 1パック100g
配送便 クール便(冷蔵)
菊池基準 1

観光農園を営む和み農園のブルーベリーは採ったその場で食べられるように無農薬で作っています。 

在庫:在庫なし

今シーズンの販売は終了しました。次シーズンは2019年7月中頃から販売予定です。