一口食べると口いっぱいに広がる甘さと果汁

販売価格750 円(税込)

 2~3玉(ご自宅用・袋入り) 750 円(税込)

 3玉(箱入り) 2500 円(税込)

 5玉(箱入り) 3000 円(税込)

規格 熊本県菊池市産の梨
配送便 クール便(冷蔵)

シャリッと甘い!果汁たっぷりの菊池産の梨をお届け。
菊池の自然豊かで空気の澄んだ中山間で愛情いっぱいに育てられています。
※品種はお選びいただけません。予めご了承くださいませ。

購入数
nashi

梨は秋の果物?夏の果物?

「梨は暑い夏に食べるものでしょ?」
「いや、梨は秋が旬の果物でしょ?」
そんな疑問を感じたことはありませんか?

普段私たちが食べる梨は「和梨」に分類される梨で、
全国的にみると7月頃から10月に多く出荷されています。
一番長いもので、12月を越えて出荷するものもあるようです。

菊池では、8月の上旬から11月頃まで品種を変えて出荷されています。
品種は主に「幸水・夏しずく・豊水・新高・新興」が主流となります。

夏季の品種「幸水」「夏しずく」「豊水」
秋季の品種「新高」「新興」をご紹介します!

<幸水(こうすい)>8月上旬~8月下旬
日本で1番の生産量を誇る幸水。
柔らかい果肉で強い甘みが幸水の特徴。
酸味が抑えられ、果汁たっぷりの幸水は酸味が苦手な方やお子様にもオススメ。

<なつしずく>8月上旬~9月下旬
名前のとおり瑞々しくさわやかな梨です。
酸味はほとんどなく、丸い形が愛らしい、
暑い夏にぴったりの果汁あふれる梨です。

<豊水(ほうすい)>8月下旬~9月下旬
幸水と並ぶほどの生産量を誇るのはこの豊水。
甘味の中に程よい酸味があり、食味に優れた梨と言われています。
比較的日持ちが良く、果肉は柔らかで、果汁たっぷりの品種です。

<新高(にいたか)>10月上旬~10月下旬
甘味があって、酸味が少なめなのが新高。
肉質は柔らかめで、果汁が多いのもこの品種の特徴です。
幸水や豊水に比べてやや大きめのサイズになります。

<新興(しんこう)>10月中旬~11月下旬
通常、新高よりもさらに大きなサイズになる新興。
柔らかめの果肉で、果汁が豊富な品種です。
甘味とさわやかな酸味で調和された味わいです。

nashi2
太陽の光をたっぷり浴びながら元気に育ちます。

山あいの果樹園で。朝晩の冷え込みが梨の糖度を乗せる

梨独特のシャキっとした食感。
口いっぱいに広がる甘い果汁。

遠くに阿蘇外輪山をのぞむ標高250メートルの市野瀬地区。
菊池市内よりも気温の低いこの場所は澄んだ空気で作物が育つのに最適の環境です。

ここには、岩永光幸さんの梨園が広がり、青々とした葉の中に生える黄金色(おうごんいろ)の梨がたわわに実っていました。

「今年の梨は、自信作です。朝晩の冷え込みでぐんぐん甘みが乗ってきています」
と自慢げにほほえみます。

nashi3
こだわりの梨をを作る岩永光幸さん

植物の力を引き出し、甘くシャリッとした食感の梨に

「生き物を育てるのはむずかしい」と語る岩永さん。
植物の力を最大限に引き出すために、安全な「ステビア栽培」でフルーツを育てています。
青々と茂る葉っぱに、ステビアの液肥をたっぷりと染みこませ、
さらに根っこには、一年間寝かせたステビアを 混ぜ込んだ完熟たい肥を与えることで、
スイーツのように甘く、シャリッとした食感の梨を生み出します。

nashi4
ステビア栽培を採用することで甘くて安全な果実を作り出します

摘果(てきか)の見極めが生む最高の一玉

梨は、可憐な白い花を咲かせた後、たくさんの “梨の赤ちゃん”を実らせます。

その中で形が美しく、傷のない一つの果実だけを残し、ほかの果実は落としてしまいます。

この「摘果(てきか)」のタイミングや、果実の見極めは、長年の勘と経験だけが頼りです。

毎朝、日の出とともに、梨園に向かう岩永さん。
夜中に甘みをしっかりと蓄えた朝一番の果実を収穫し、その日のうちに皆さまにお届けします。

in141029_394

一口食べると口いっぱいに広がる甘さと果汁

販売価格750 円(税込)

 2~3玉(ご自宅用・袋入り) 750 円(税込)

 3玉(箱入り) 2500 円(税込)

 5玉(箱入り) 3000 円(税込)

規格 熊本県菊池市産の梨
配送便 クール便(冷蔵)

シャリッと甘い!果汁たっぷりの菊池産の梨をお届け。
菊池の自然豊かで空気の澄んだ中山間で愛情いっぱいに育てられています。
※品種はお選びいただけません。予めご了承くださいませ。

購入数