熊本ふるさとの味!手作りのいきなり団子

販売価格135 円(税込)

 プレーン(1個) 135 円(税込)

 よもぎ(1個) 135 円(税込)

 黒糖(1個) 135 円(税込)

 10個入り(プレーン4個、よもぎ・黒糖 各3個) 1350 円(税込)

 20個入り(プレーン8個、よもぎ・黒糖 各6個) 2700 円(税込)

 30個入り(プレーン・よもぎ・黒糖 各10個) 4050 円(税込)

規格 プレーン・よもぎ・黒糖の3種
配送便 クール便(冷凍)
原材料 さつまいも、小麦粉、小豆、砂糖、水飴、黒砂糖、よもぎ、もち粉、食塩、(原材料の一部に小麦を含む)

肥後俵屋の「いきなり団子」は、電子レンジや蒸し器で温め直すと、さらにおいしくいただけます。

購入数

1


〝昔から、熊本で親しまれているいきなり団子


いきなり団子は、熊本で昔から家庭のおやつとして作られてきたお菓子。
急な来客でも「いきなり」(すぐに)作って出せることが名前の由来と言われています。
熊本にはたくさんの「いきなり団子」のお店がありますが、店によって味や大きさもいろいろ。
「肥後俵屋」のいきなり団子は、熊本の大地がはぐくんだ素材のおいしさを

存分に引き出した「いきなり団子」です。


この道50年の菓子職人、牛﨑義弘さん


心を込めて育てられたこだわりのさつまいもを使っています


「自分が子どもの頃に食べたいきなり団子は、
帯のように長細く切った小麦粉の生地を、
さつまいもに巻き付け、蒸し上げただけのシンプルなものでした」と
なつかしそうに語るのは、この道50年の菓子職人、牛﨑義弘さん(74)。
さつまいものおいしさにこだわる牛﨑さんは、芋の栽培を契約農家さんにお願いし、
納得した芋だけを厳選して使用しています。


厳選したさつまいもだけを使って作り上げます


三種類のいきなり団子。それぞれ異なるおいしさで人気


肥後俵屋の「いきなり団子」は、ノーマル、よもぎ、黒糖の三種類。
「どれもおすすめ。食べてみて」と微笑みます。
毎朝七時半には、だんごの仕込みにかかるという牛﨑さん。
季節ごとに配合を変えるなど、細やかに食味を調整しながら、蒸し上げていきます。
「熊本の地下水と肥沃な大地で育てられた素材を使っています。
ぜひ召し上がってみて下さい」。


肥後俵屋。伝統的なお菓子を手作りしています


in160915_043

熊本のソウルフード「いきなり団子」贈り物にいかがですか?



熊本ふるさとの味!手作りのいきなり団子

販売価格135 円(税込)

 プレーン(1個) 135 円(税込)

 よもぎ(1個) 135 円(税込)

 黒糖(1個) 135 円(税込)

 10個入り(プレーン4個、よもぎ・黒糖 各3個) 1350 円(税込)

 20個入り(プレーン8個、よもぎ・黒糖 各6個) 2700 円(税込)

 30個入り(プレーン・よもぎ・黒糖 各10個) 4050 円(税込)

規格 プレーン・よもぎ・黒糖の3種
配送便 クール便(冷凍)
原材料 さつまいも、小麦粉、小豆、砂糖、水飴、黒砂糖、よもぎ、もち粉、食塩、(原材料の一部に小麦を含む)

肥後俵屋の「いきなり団子」は、電子レンジや蒸し器で温め直すと、さらにおいしくいただけます。

購入数